レディ

子どもの健やかな成長を願って五月人形や雛人形を贈る

子どもが好きなデザイン

ランドセル

以前は赤と黒の2色が一般的だったランドセルですが、最近では色やデザインが豊富にあります。6年間使用するものなので、子どもにランドセルを贈る場合にどういったものを選ぶのかは大切です。選び方はいろいろと考えられますが、見た目から選ぶという人も多くいます。カラーバリエーションが豊富なので子どもの好みによって選ぶことができますが、性別によらずピンクや水色といった色も自由に選べます。色の好みは子どもによって違うので、選ぶときには子どもの意見も参考にして選ぶようにしましょう。長く大切に使用してもらうためには気に入るものを購入してあげることが大事です。ランドセルの見た目では色の他にもステッチや刺繍によって印象は大きく変わります。女の子向けのものでは可愛らしい柄のステッチが入っていることも多いですが、あまり変わっているものは使用しづらい場合や高学年になるにつれそのランドセルを持ちたくないと言われることもあるので使いやすいものを選んであげてください。ステッチの他に縦長のものや横長のものなどがありますが、横長のものは普通のランドセルとは少し違った印象になりおしゃれなので人気も高いです。
見た目で選ぶ他に機能性で選ぶことができます。機能性で多くの人が重視するのはランドセルの重さです。学校には多くの教科書や道具を持っていくので重くなりますが、ランドセルをなるべく軽いものにすることで子どもの負担を減らすことができます。軽さを考えるときに忘れてはいけないのは丈夫さです。軽量化に特化したものの中にはランドセルの材料を少なくすることで軽くしているものも多くありますが、ただ材料を抜いたものでは長持ちしません。軽さも丈夫さも兼ね備えたものを選びましょう。